管理ノートもアプリに

健康管理をする上で重要なものの一つとして、毎日の健康状態を記録していくということです。 方法としては、これらの記録を管理ノートに記載していくという方法がありますが、それ以外でも最近はスマートフォンのアプリを使用して管理ノートの代わりに記録を取っていくという方法も一つの方法です。 アプリには無料のものもありますから、そういったアプリをダウンロードして、記録を取るようにしていきます。このような方法であれば、いちいち管理ノートをつくる必要もなく、また簡単に記録していくことができます。 では、どのような数値を記録していった方が良いのかというと、血圧や体重や体脂肪、消費カロリーと摂取カロリーなどが挙げられます。 まず、血圧についてですが、血圧は高すぎても、低すぎても良くありません。なるべく平均値に近い値になるようにすることが大事になってきます。例えば高血圧であれば、塩分を控えるなどの方法が考えられます。また、決まった時間に測定するということも大事になってきます。血圧は変動しやすいので、朝の血圧と夜の血圧が違う場合も良くあることです。ですから、決まった時間に測定した結果を管理ノート用のアプリに記録していくということになります。 体重や体脂肪に関しては、最近の体重計には体重だけではなく、体脂肪についても測定することができるようになってきていますから、これも血圧同様になるべく決まった時間に測定して、結果を記録していきます。 消費カロリーや摂取カロリーについては、正確に出すことは難しいですが、だいたいのカロリーでも良いので、記録していきます。また、消費カロリーについては、最近では消費カロリーも算出することができる万歩計というものもありますから、そのような機能がついているものを利用するとよいと考えられます。 これらの記録を管理ノート上に記録していくことによって、いつもよりも数値が違ったりした場合、それが目に見えてわかるので、すぐに対処できるようになります。

アプリなら記録もスムーズに

最近ではスマートフォンを持つ人が増えてきました。それにともなって ~
続きは→ クリック